儲かる会社はNewsづくりが上手い

儲かる会社はNewsづくりが上手い
竹村 徹也

by G-Tools
 広告よりも信憑性がありそうで、よりお客さんを呼びそうな媒体として、「News」というのがある。当然、記事を書くのが自分ではなくて新聞社、雑誌社の記者さん。第三者に自分の会社が書いてもらえるなら、なおのこといいんじゃない。

 それじゃあ、書いてもらうには、どのようにしたら良いだろう。うちみたいに小さな零細では、どうやっても難しいんじゃないか? なんておもっていると、そうでもない事がよくわかる。おいらもいろんな出版社さんに遊び行くけど、常にネタ探しているから、うまく提供できれば新聞とかに載るかもしれない。そんな淡い期待を持たせてくれる本。前回紹介したゲリラPR PR奇襲作戦[記事はこちら]よりはとっても読みやすい本。

ニュースの作り方も、その送付記事の方法についても書いてあるので、とりあえず、広報に携わっている人なら読む価値あるかもしれない。一応記事には3種類

  • ストレートニュース
  • ニュースになる「テーマ」を作る
  • ニュースとなる「アイデア」を作る

と言う感じで切り口をそろえて企画を与えていくと良いようだ。ストレートニュースの作り方は自社でのウェブサイトニュースに掲載する情報としても、非常に使えると思う。
いろんなテンプレートも盛り込んでいるので活用してみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です