女子大生会計士の事件簿

女子大生会計士の事件簿
山田 真哉

by G-Tools
 以前、同じ著者の会計本が面白いと言うことを書いた。ということで、小説編も試しに読んで見た。信書くらいの厚さに短編が4本。なんか、月刊誌の連載と言う感じで読めるので、さらさら読める。
 内容は、女子大生(必要があるのか理解できんが..)の会計士が、容赦無用で、会計内容を突き詰めるという、なんともえげつない(笑) 内容。
 強くて若い女の子に、まわりがふりまされる、なんかありがちの展開だが、キャラが起っているので面白かったよ。
 この本を用いて、会計操作入門と言う感じ(笑) に使う手もありだが、数字の魔力というところに、最近興味津々なので、その部分を非常に買っていると言う感じでしょうか。

 電車で、暇なときに、よい時間潰しになるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です