図解財産づくりの仕組み フローチャート思考の長期投資

図解財産づくりの仕組み フローチャート思考の長期投資
沢上 篤人

by G-Tools
さわかみファンド[G]の人が書いた本だから、きっと具体的に株の買い方、そして、チャートの読み方が書いてあるのかと思って買うと、痛い目を見る(笑)
 あくまで、株を買う時に長期投資をする事を前提に、どのような銘柄を選ぶか、そのための思考術が書かれている本であった。ですんで、具体的な銘柄などは一行も書いていない。

 ただ、この発想法は、「ふ〜ん、そんなふうに考えて銘柄選んでいるんだ」と言う事で参考になる。長期投資のための発想法を持つ意味でヒントになるかもしれない。
 あくまで長期を見越しているので、微妙な変動や市場の動きを無視して動いている。この点が、成長率の良いファンドを運営しているコツかもしれない。最初に株買い始めた時は、銘柄動かすのが楽しくて、ほとんど儲けなしで手数料だけ稼いだら売ってしまうなんてバカな事もやっていたからなあ。ともかく、「先回りの投資法」というのが、この本に書かれている方法なら、面白いものだと思った。
 当然それだけじゃないとは思うけどね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です