成約率を3倍に伸ばす新規開拓の極意

成約率を3倍に伸ばす新規開拓の極意?これだけやれば、もう門前払いされない!
栗本 唯

by G-Tools
新規に新しいお客様がやってくる。めったにないことで、わたしの場合は、紹介で頂いたお客様と、ほとんどの場合は長くおつき合いさせていただいております。そういえば、最近新規でお願い受けたと言うことはないなあ。あっても、料金の提示が低すぎたり、認識の差があったり…。
 無駄に安い労働はまったくするつもりがないので、そういうのは断っておりますが、よいお客さまと長くお付き合いするときは、そりゃ先方の事情に併せて、相談は乗ります。ですが、新規でいきなり金額下げるなんてことはないよなあ…。よいつき合いが続けるとは思えない。

 などと、変な愚痴で始まってしまいましたが、この本はありそうでなかった、新規顧客の獲得方法をのせいています。確かに、ありそうでそういった本がありませんでしたな。
 基本的な新規の開拓方法は、電話を使った誘導法。実はこの本は別な本で紹介されているので、あんまり新鮮味はなかったなあ。あと、営業にまつわる営業マンの姿など載っているのだけど、一般論で終わっちゃている。なんか、帯に短したすきに長しと言う感じでした。

 まあ、こういった営業系の本を読んだことがない、営業初心者は、呼んでみると発見が多くあるでしょう。でも、ビジネス本マニアが、よむと、「あ、これあの本に載っていた」なんて言うのの連続なのでちょっと残念。著者の栗本さんならきっと別の切り口も会った気がしたのですが…。

売り込まなくても売れる! ? 説得いらずの高確率セールス
ジャック・ワース ニコラス・E・ルーベン 坂本 希久子

営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング
和田 裕美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です