他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい

他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい
三浦 哲

by G-Tools
洋書を読むのって、やっぱ最初は、抵抗ある。でも、洋書じゃないと手に入らない情報がいっぱいあるのよね。私の仕事の場合だと、WEBの実用的なプログラムのソースだとか、アクションを日本語で手に入れたいと考えても無いのですよ。日本って、初心者には優しい国で、初心者用の書籍は百花繚乱。選び放題あるんだけど、ある程度知識のある人向け、さらなる技術追及者向け、そんな本は、ほとんどない。そういった情報が欲しいとなると、海外の書籍をてにいれるしかないのよね。たまには、日本語訳してくれる本があるんだけど、そのころには、もう古くなったり。結局は、洋書を発売間近に手に入れる。これが一番なんですよ。ですんで、わたしは、Amazon.comも定期的に、確認しています。まとめ買いならば、送料払っても日本で買うより安いし、早く到着するしね。
 この本では、そんな洋書初心者向けの記述が。ああ、私も最初日本語の関連書籍をよんで、対抗したことを思い出したよ、コンピュータ関係なら、用語は英語も日本語も変わらんからなあ。やっぱり、日本語で基礎体力積んでから、洋書に対抗しよう。
 なんか自分のやっていたことが肯定的にかいてあったんで、ちょっとうれしかったですわ。洋書、やっぱり無いと困ります。一つ上を考えている人は、この本と、神田さんの英語の書籍。併せてチェックして見たらいかがでしょう。
お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
神田 昌典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です