グレートスモールカンパニー

グレートスモールカンパニー?小さな会社に学ぶ「奇跡の企業哲学」
瀬戸川 礼子

by G-Tools
 タイトルを見るとすごい会社の本なのだろうか。近代ホームと言う会社の広告本としてとらえておけば良いのかなあ。第三者である女性が著者なのか、社長の人間性だけに注目しているので、まあ、その手の浪花節がすきそうでしたらどうぞ。せっかく特異の技術の会社なんだから、もっと図を入れたり、仕組みを入れたりしながら、解説のしようもあると思うんだが。そこら辺が抜けきっているので、みごとに社長の広告と、会社の広告本でしかない。何で会社の広告本を金出して買っちまったんだろう。

 でも、社長業をする上では役に立つ事も多い。「中途採用より新卒の方が..」、の件は以前感じた事も多い。最初だけ問題は当然あるんだけどね。
 視点の置きかたでは面白くなるけど、もうちょっとねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です