借金バンザイ!

借金バンザイ!?税理士は教えてくれない!「自転車操業」の極意
小堺 桂悦郎

by G-Tools
 正しい自転車操業ってどんなモノでしょうかね。自転車操業の定義とは、このほんでは、働かなくても2ヶ月は会社が維持できる事。そのくらい内部留保が貯まっている中小企業ってどのくらいあるのでしょうか。ほとんどの会社は自転車操業でしょう。うちの会社ですか? いちおう、2ヶ月なら何とか….。
 それでは、その内部留保がない時にはどうするか。時によっては、銀行から借りる事もあるでしょう。その借金は利子を考えれば銀行から借りる事になるでしょう。その借金の仕方がこの本では書いてあります。なかなか借金しすぎちゃうと借りられるもの借りられない。その極意は、黒字にする事なんですけどね。
 あと、赤字の限界はどのくらいでしょうか。この本によると、普通の中小会社ならば10%が限界だとか。そこまで行かなければ、何とか銀行からの融資が可能なようです。
 うちも借りた事はあるけど、会社を大きくしていない事が功を奏して、一ヶ月の売り上げも行かない金額だけ借りている。ほとんど、銀行から試しに借りてみようレベルなんですけどね。銀行ともこれからは、仲良くするために、ある程度知識を持たないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です