30歳からの成長戦略

30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう
山本 真司
4569640346
このブログを続けてきて、1年が経ちました。エントリー数も330を超えて、ほぼ一日一回は更新してきたような気がしています。(さぼりながらですがね…)
 この一年、まさに一日一冊の割合(家にいる土日除)で、本をエントリーし続けましたが、全てが血や肉に変わって、仕事がうまくいってまさにウハウハになったかと言うと、なってませんねえ。でも、確実に昨年よりは、会社の売り上げが上がってきています。ちょっとずつ実行していっていますし、お客様の制作にも効果が出ている気がしています。でも気になることがあるんです。

 とにかく情報として、頭にストックされてきています。ところが、ここ最近は、情報が詰まってくると、気持ち悪くなってくるときがあります。多分、読んできた知識を行動として吐きださないからなのでしょう。
 そこで、ここまでに気になっていた本、そして、今まで読んできて、「これは!」と思ってきた本の実践内容を改めて実行していこう。そのためにもう一度、読む必要があるし、本に書いてある作業をとる時間を持たないと、なんて考えています。
 実行する本は、考えてみると、そんなに多くないのです。結構、「1回読んでまあいいや」という本、「これ、あの本に載っているじゃん」というのも、多くあります。まあいいや、となった本は、処分済み。ということで残った本を重点的に読み直してみようかなあ。

 こんなこと考え始めたのは、今回紹介する「30歳からの成長戦略」のお陰でもあります。著者も私と同じころに乱読に次ぐ乱読で、何とか自分のキャリアを形成しなくてはと考えた様子。でも、しばらくしてみると、そんな遠回りしなくても良かったということも。
 そして、「アウトプット指向」で振り回されるのではなく、自分だけの「成長戦略」を改めて形成する必要が出てくるのかもしれませんね。私たちの世代は、「年金」は入ってこないかもしれなから、生活を守るためにも、より「人生戦略」を考えないといけない。でもそこには「弛緩と緊張」を取り入れてね。

 30の人間にとっては、本当に、役に立つ本です。万人に役に立つかはわからないですが、きっと「なにか」をえることが出来るはず。良い本に出会えたなあ、しみじみ思えた本でした。
 ☆☆☆☆☆あげちゃいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です