株式上達セミナー?これで成功は約束された

株式上達セミナー?これで成功は約束された
林 輝太郎
4496012529
 林さんの株式本は、このブログを始める前に読んだ事があった。それは、株式成功の基礎?10億円儲けた人たちと言う本だったか、妙に印象が強かった。株の取得にも正しいやり方があって、基本を押さえないといけないというのだ。
 最近の傾向だと、PERがいくつで、PBRがどうで、会社の傾向がなんとかで、この前日経新聞のニュースにああ載っていたから、これは買いだとか。そんな感じでまわりの傾向を見越して買うという、教科書的な購買方法が多かったような気がする。

 ところが、林さん(心の中では林先生と呼んでいるが)の手法だと、「短い期間に株式の動きを判断して購入していく」というのを経験と市場の動きを用いて購入していく。その前に例えば、新聞に載っている情報とか、株の会社からの紹介なんて、逆に惑わせるものだから、乗ってはいけないという。そして、購入する銘柄は2〜5銘柄に抑えて、その銘柄をきっちり抑えていこうと。そして、購入する期間は一年でも、その半分くらいでというではないか。まさに相場師のやり方だな。
 その売りと買い。銘柄でも相対する様なものを拾ってきて、やると言うのもありなんでしょうねえ。

 とにかく、自分の考えをきっちりと固めて、まわりの事象に惑わされない心が必要と、まさに、「株道」。基本をどこまで続ける事が出来るかというのが、一番難しいのかもしれない。

 この本自体は、1986年の本なので、今の事象にあわないかなあ、なんて最初は思ったいたけど、この手法は、今でもきっちり通用するのでは。基本はどこでも通用すると言う事でしょうか。

 長期だと、銘柄を広く持ち続けようですが、短期は銘柄を絞って。そうすることで、労力を少なくする事が出来る。当たり前だけど、欲が出てくるのが人間。それを抑えられるかというのが、肝心と言うところなんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です