名古屋パワーの法則

[日本の元気の素]名古屋パワーの法則
江川 達也
4198619948
 名古屋つながりと言う事で。この本も求めてみた。著者は江川達也だし。きっと一癖もフタ癖もある、「名古屋」が読めるんじゃないかと思って。そしたら期待通り。さすがだねえ。
 当然ながら、名古屋の経済事情(普段はけちだけど、結婚式はどかんと払う)といったことや、ナゴヤ巻きで有名な現地女子大事情。そして、ナゴヤのビジネス事情まで、さすが江川達也だけあって、マンガじゃなくても楽しめた。最近のナゴヤ本が読みたければ、こっちが本命?!

 コメ兵[G]と言う企業も名前だけは聞いていたけど、こんな感じの企業なのか、といったことや、ヴィレッジバンガードは名古屋発といった発見も。ただ総じて言えるのは、ナゴヤの企業って、手堅そう。無茶をやらないけど、確実に絞ったマーケティングできっちり稼いでくる感じ。そういわれると、世界のトヨタもそうかもしれないね。

 ナゴヤの本。まとめて読んだけど、名古屋って一度しか行った事ないんだよな(笑) それも滞在時間6時間ほど。機会があれば行ってみて見たいけどね。しかし、なぜ名古屋の本を立て続けに読んだのか、自分でもよくわからないわ(笑)
 まあ、万博記念と言う事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です