情報デザイン原論

情報デザイン原論?「ものごと」を形にするテンプレート
ロバート ヤコブソン Robert Jacobson 篠原 稔和 食野 雅子
4501536608
この本を平たく言えば、論文集である。情報デザインにまつわる論文がまとめられている。言いたい事はたくさん会って、フーンと言う感じで読ませてもらった。でも、大学の論文集ですので一般受けはしないだろうなあ。
 また、情報デザインに関して、この事を真剣に考えている人は、この世の中にどれだけいるか。基本的には認識学に関係しているので、それに則してある程度人間が理解しやすい分類、仕組み分けが必要になるであろう。
 また、その情報を受けた時に、理解できる、処理できる時間を考えて「デザイン効率」の良いモノを作っていかなくてはいけない。単純に情報を伝えるだけではいけないんですよねえ。

情報を視覚化する、整理する点線、円形などを理解し、それを応用して近くデザインをしていく。難しそうな事だが必要なことである、と改めてかんがさせられてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です