ジ・アート・オブ・バットマンビギンズ

ジ・アート・オブ・バットマンビギンズ?シャドウ・オブ・ザ・ダークナイト
マーク・コッタ・ヴァズ
4861761506
どうしちまった? いつも寡作なアメコミ作品を提供しているジャイブさんが、映画バットマンの公開を期に猛烈なバットマン本の発売ラッシュをしてくれている。こんなに一辺に日本語化されたら、金がなくなってしまうじゃないか(笑)
 
バットマン:イヤーワン
Frank Miller
4861761557
バットマン:テイルズ・オブ・デーモン
Dennis O’Neil
4861761565
バットマン:ダークナイト・ストライクス・アゲイン
Frank Miller
4861761549

 ええ、買いましたよ。全部。
 というか、この手の本は、一旦買い時を逃すと、オークションなんかで、異常な高値で取引されてしまう。ジェフダロウの『ハードボイルド』なんて、いったい今は幾らになるやら…。
 一応今回出された本の中で、イヤーワンは小プロ版で読んでいるけど、合本になるのは、初めてだから押さえる意味で購入したし、ストライクスアゲインは原版で読んでいるけど、文章が散漫でどこが焦点なのかわかりずらい本なので、日本語版を、ゆっくり読んでみようかと。

 で、今回表題に取り上げた「ジ・アートオブ〜」本は、あくまで映画を中心になっているので、映画が好きだった人向けというか、絵コンテが見たい人向けと言うか。ヤッパリコミック発なので、そこら辺は秀逸に。
 というか、映画自体が、非常に楽しかったから、『あー、このシーンはこんな感じなのね』とか、『バットマンの車は強引で面白かったなあ』などと、パンフレットを買わずにぶつぶつ言いながら読む本として楽しめた。
 一つ残念なのは、ペンシラーと言うか、構図書きにコミック出身者がいなくて残念。(単純に私が気がつかなかっただけかな..) マトリックスのようには、なかなかコミック業界が要所を締めるということは、難しいのですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です