脱★ドンブリ経営

脱★ドンブリ経営
和仁 達也
4478470758
 手軽に読めて良いことが書いてある本。
 これは、株をやっている人で会社の会計簿を読むのが苦手なに人にもおすすめできる。ちょっとした力技で会計の状況を図にできる。図にすることで現在のお金の回り方の状況を確認することが出来る。

 この本で、取り上げられている方法は、MQ会計法とか、STRAC表とか言われているものらしい。ググってみると、このページが詳しく書かれていた。
http://www.its-mx.co.jp/mxkaikei/a1.php

 この方法で、だいたいの数字がつかめる。利益の全容がわかるといえるのかな。実際に自分の会社も決算出した手ほやほやなので、早速状況を調べてみようと思う。

 ちなみに、粗利益がわかれば、その利益率を上げることで全体の売り上げがどれだけ増えるか、といったこともシミュレーションできるし、人件費を効率化、労働量の改善など行えば、全体の会計状況がどう変わるかといったことも判断できる。そして、割引の効率なども考えられる。

 お金の動きは会社経営にはどうしても必要なもの。抑えるべきところは押さえないと会社はつぶれちゃいますから、気をつけないとねえ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です