はじめてのプロジェクトマネジメント12のステップ

はじめてのプロジェクトマネジメント12のステップ
ゲイリー・R.ヘーケンス
488759299X
 たくさんの人が関わるプロジェクトを取りまとめする必要が出てくると、やはり、目標設置、締め切り、発生するリスク、予算管理、そして、ボスの顔色と、まあ大変な事をいくつも取りかからないといけない。

 そのプロジェクトと言うか、発生した業務を取りまとめする人のため、考え出されたのが、プロジェクトマネジメント。その細かな気にしなければならない事を、あらかじめ想定できる、そんな人が求められる。でも、そんな人ってなかなかいないのにね。
 ともかく、期待に応えられる人になるために、この本はとても役に立ちそう。これこそ、プロジェクトマネジメント、って感じで。

 この本では、きっちりとプロジェクト管理をするために、順を追って説明してくれる。プロジェクトの始めかた、チーム作り、計画の立案、リスク、プロジェクト管理、接し方、コミュニケーション。最後に終点。終点が一番混乱しがちと言う、ポイントもついてくれる(笑)

 接し方は問題点を早く修正する事にポイントを置き、問題発生者を非難しないといった指摘もあり、きっちりした適応してくれる。リスクも表にしてあり、40個くらいもその原因が…。

 スケジュールの立てかたから、コストまでしっかり抑えてくれるので、非常に学ぶところが多い。いい本に巡り合った感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です