体系 ダイレクトマーケティング

体系 ダイレクトマーケティング
中澤 功
4478374864

 分厚い本。総ページ数471ページの辞書のような本。内容もダイレクトマーケティング、要するに通販にまつわる事を、辞書のように列記している。タイトルの示す通り、「体系をしっかり記述している学術本」という印象も受けた。だからといって、実践で全く使えないかと言えば、そうでもない。
 たとえば、マーケティング手法のSWOT法などは詳しく書かれているので、単純にマーケティング方法の学習にも使えるし、メディアによるユーザーへの訴求効果をしっかり掲載しているので、その点は非常にやくにたつのではと。

 しかし、惜しむらくは、その訴求の部分などは目新しいことも多く面白くなったのだが、そのところで、結構ぷつっと切れてしまうことが多かった。沢山載せなくてはいけないので、話題の展開上、仕方なかったか。
 ですので興味があるところでは、より深く書いてある本を引っ張り出したほうが、効果的な点も合ったような気がした。せっかく厚い本だから、もっと深く突っ込んで欲しかった気もしているが。

 でも、良い点も多い。LTVにかんして、詳しい表があった。というか、この本に掲載している図や表は、かなりていねいに書かれている。この部分だけでも買いであったか。

 ともかく、ダイレクトマーケティングと言っても、基本は商売。顧客の望むものをどう提供するか。そこに全てがかかっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です