ひとつ上のプレゼン。

ひとつ上のプレゼン。
眞木 準
4844320807
 広告業界の有名どころな作品、TVのCMや番組オープニングをやってきた人たちを集めてきた一冊。大御所の作品をやってきた人たちの意見だが、「すごい」と言うより、「あたりまえ」をどううまく「理解しやすくスマートにやるか」、これが一流の仕事なんだろうなあ、などと思いながら読ませてもらった。

 成功するプレゼンのポイントとなるのは、こんな感じだったようだ

  1. 笑いのないプレゼンは成功しない
  2. 今のプレゼンはアングロサクソンルール。もっと日本的な文脈、論法のプレゼンであっても良いのではないか。
  3. 企画書はPowerPointよりも手書き?!
  4. Howを大事にする
  5. やりたい事は「おまけ」に

 と言う感じでしょうか。
 
 この本の兄弟本、「一つ上のアイデア」も、本屋さんで平済みにされています。気になるので、読んでみようかと思ってます。
ひとつ上のアイディア。
眞木 準
4844321889

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です