人気ネットショップ店長セキララ奮闘記

人気ネットショップ店長セキララ奮闘記 ~わずか3ヶ月で立て直した業績回復術~
水上浩一
4797331372
ひと月1000万円を達成したネットショップの「内側」を書いた話。
あくまでも、ネットショップが1000万円達成するまでを書いた本ではない。だから、自分のネットショップを更に大きくするために、どうしたらよいか。そんな知恵を求めてこの本を読むと拍子抜けするだろうなあ。

 1000万円を達成。きっと内側は「儲かってラッキー」。そんなことを想像するが、飛んでもないことになっていた。この著者は最初思っていたこと。それは、「売り上げ至上主義」。
 売り上げが上がれば、それでいいんだと思っていた。ところが内情は原価割れだったり、社内ではトラブルにより発送業務の遅れから2度発送などで赤字の連続。売れているにも関わらず1000万円を溶かしてしまう。
 そんな状況から、あらためて「利益」というものを考えて、売り上げがいくらあってもしょうがないから、確実に利益を得ようと方向転換していく。その模様を描いている。
 まさに、小売店が抱える〔売り上げ〕をどうするよりも、「どう利益を上げていくか」が重要になるでしょう。

 そのために、格安プランをやめたり、送料無料をやめたり。
 確かに、売れれば良いのかもという考えもあるが、やはり利益あっての仕事ですからねえ。

 また、この本では、「こだわり」と「儲け」はまったく別物と。
 どんなにショップオーナーがこだわっても、「儲け」をうまないと売ってはいけないのです。

 小規模店舗経営を考えているなら改めて気付かされることがあるかもしれない。そんな一冊でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です