一歩先のシゴト力

一歩先のシゴト力
小阪 裕司
4569646654
 ある程度、シゴトの事、マーケティングの事、プレゼンテーションや企画の事。勉強してきてわかっているのに、最期の一歩がうまくいかない。
 そんなときに必要なのが、「シゴト力」なのだ、と著者の小阪さんは言う。小阪さんはわくわく系マーケティング[G]で、有名な人。その手の本も面白いので、今まで何冊か読んでいる。

 今回は、そんな、もう一歩の踏ん張り力をどこに自分に持つのかが、いい所なんだろうなあ。といっても、そのポイントが、人によって様々だろう21のパターンを紹介している。
 それは、巻き込む力だったり、常識を破る力だったり、見えないものを見る力だったり。様々な力が必要ナノはわかるけど全て自分に必要ない。
 コツコツ組み上げて自分自身の特徴的な「力」を養っていくべきなのかな。
 そう思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です