レイアウトのデザインを読む。

レイアウトのデザインを読む。―情報デザインのロジックを学ぶ
高柳 ヤヨイ
4883373991
 ページのレイアウト、紙面のレイアウトを組む時、どうやったら理解しやすいレイアウトを組むか。それに合わせてデザインがしっかり出来ていなければ行けない。目に来るデザインはインパクトは強いが、読む気になるのは難しい。読みやすいレイアウトは、逆に地味だ。デザイナーの仕事って大変だと思う。
 この本にも書かれているが、レイアウトの三大指針は「わかりやすく、見やすく、読みやすい」
 読む対象者に向けてしっかり見せていく工夫が必要になってくる。
 さて、その情報のデザインのロジックを色々と見せてくれる。グリッドデザインを生かしたブロック分けの技術は、ウェブ制作にも役に立つ。
 「文章の流れ」というの読んでストーリーを組んでいくやり方。写真の大きさを旨くいかしたジャンプ率など。
  分かりやすい本だけど、基本を押さえたしっかりした本だと思う。

レイアウトのもっと基本的な所を知りたければ、この本が一番。
ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition
ロビン・ウィリアムズ
4839913765

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です