数の悪魔

数の悪魔?算数・数学が楽しくなる12夜
ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー Hans Magnus Enzensberger 丘沢 静也
479496367X
 熱を出した時に読んでいた本。その事で、あとで、「どうしても計算がとけない….」という悪夢を見て、変な汗をかいて、起きてしまった。そういう意味では、キツイ一冊(笑)

 ある意味高校で習いそうな、数学をわかりやすく面白く書かれている。中学生の頃読んでいれば、きっと数学に対して興味が少しは変ってきただろうなあ。でも、あの当時の数学嫌いからすれば、無理だったろうな。だからこそ今読んでしまったのだろう。

 数学の定理に対して、悪魔の強引ともいえる動きが面白い。 数学嫌いな人でも、読める何かがあるかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です