ビジネス・コールドリーディング

相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング
石井 裕之
4534040393
 相手にうまく説明する事って、けっこう苦労する事が有ります。「あー、何でうまく話が繋がらないのかなあ」などと困った事も有りますよね。この本では、人が話を受ける時に「me型」「we型」と分けて、受ける対応の違いに触れていきます。

 例えば、「we型」というのは「私たち」という大きな枠でとらえる人々。そんな人には、はっきり言ってもらいたいという感情があるようです。だから、説明のときでも「具体的な説明」が欲しいという人々らしいですね。

 もう一つの「me型」は「私」を大切にする人。自己実現をモチベーションとしている人の様です。話す時には簡潔に結論から提示して欲しい。現実のデータや根拠で説得して欲しい。そんな人たちのようです。あと相手の我をちょっと刺激するような言葉に弱いらしいとな。
 見た目で判断もできるようで、we型は右側中心。me型は左側中心という感じみたいです。

 さて、私の場合はどうでしょうねえ。なんとなく「me型」ぽい気がしています。でも、そこまで我が強い意識はないのですけど。ちなみに初めてのプレゼンの時には意識してブレンドしていくといいらしい。比率は6:4とか。we型が6わりだそうで。結局は相手がわからないから手を抜けないということでしょうかねえ(汗)

 外にもイエスを多くして、契約もイエスとか、自信を持つ方法など面白い事書いて有りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です