インナーブランディング

インナーブランディング?成功企業の社員意識はいかにして作られるか
甲斐莊 正晃
4502595608
 会社内でブランドを作り上げる。それはどうやってやっていったら良いのだろう。
 その答えを出してみたのが、この一冊。会社内でブランド化していく事で生き残りの道を作っていこうというのがメインテーマ。

 社内でブランド化する事でどんなメリットガ有るか。
 例えば社員に対しては、会社知名度が高まり、離職率が下がり採用率が上がると言う風に言われている。そこにブランドを高めるという意識も高まり、商品の質が上がる。充実度を上げると言った効果が出てくると。

 ブランディングする事で社員のローやリティーを高めるとどんな効果があるだろうか。例えば、社内の空気がよくなるという事が言える。会社でのストレス何が原因か。例えば3位に「社内の悪口」が上げられるらしい。そこを軽減できる効果は見込めるだろう。この本にも書いてあったが社内活性の「北風と太陽」でいえば太陽の政策だ。

 ここでは社内の事を書いたが、お客さんに対しても良い事が多い。ひとつのブランドとして、自分の会社を善くしていく。その育成には社内の協力なしでは有りえません。その手助けに一読の価値はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です