ビジネス人間学

ビジネス人間学?「超」のつく成功者になる94の法則
ハーヴィ マッケイ Harvey Mackay 栗原 百代
4532312655
日経の、Best of Businessのシリーズは今まで読んでいて、本当に面白い。現在3冊読んでいて、全て、ベストの本がほとんどだ。今まで読んだ2冊は以下の二つ。共に面白いよ。
営業の魔術
話し方の心理学

 さて、ビジネス人間学では、ビジネス上での人間関係形成に、どういう気をつけるべきだろうか。この人は、徹底的に、顧客の事を知ることにその打開策に力を注いでいる。チェックポイントとして、顧客プロフィールを66個上げ、その内容から、顧客に取り入っていく方法も上げられている。例えば、家族構成に始まって、その人のライフスタイルから倫理観まで。
 そこまで感じ取れれば、「あの人は、ああすれば喜ぶかな」というのが見る事できるかもしれませんね。

 当然取り入るだけでなくて、商談には、常に席を立つ勇気を持つべきとも。確かに、無理して仕事する必要はない。

 まさに、ビジネスに取り組む姿勢としては、この本にある事、かなり真実が多いだろう。ちなみに、この一説が私は好き。
 「小事が大事ではない。小事が全てなのだ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です