リロ&スティッチ

リロ&スティッチ スペシャル・エディション
三ツ矢雄二 山寺宏一 石塚運昇
B0009Q0K3M
 以前からTVでやっているシリーズもあって、気にはなっていたのですよ。その番組を見ていると、とってもほんわかした雰囲気と、ハワイのあったかいイメージがあって非常に面白そうだなあ、と。ムスメはミッキー好きですから、ディズニーランドの話題を見ていると出てくるのが、「フリフリ.jp」なる、ステッチを主人公にしたイベントが。思ったよりメジャーキャラクターなのかなあ。

 という訳で、気になっていたこの一本、見てみました。SF好きにも奨めそうだし、ハワイの自然好きにも。
 SFちっくに始まるこの作品、銀河連合に逮捕された博士、それが発明したのは破壊の限りを尽くすクリーチャー。護送中に逃げだして、落っこちたのがハワイ。そこで現地の子供に名前を付けられたのが、「ステッチ」。名付けたのがリロ。
この二人を中心にハワイを舞台に宇宙を相手に、むちゃくちゃしまくるのがこの作品と言う訳だ。もっと素晴らしく紹介しているサイトは、どっかにあるかと思うので。そちら参考で。

 最初の作品は、ちょっと重い話も多かったか、3才の子は少し飽きていたかな(笑) でも、大人がクスリとするシーンはとっても多かった。エルビスプレスリーの物まねのシーンなんかは、良くできているなあ。本当に好きな人が、作っているのもあるだろうね。

 しかし、この作品のステッチの声をあてている、声優の山寺さんはすごいねえ。ドナルドダックから、アンパンマンのチーズ、そしてゾロリまで。いやはや。ホント言われなくっちゃわからない声のあてかたしてますよね。

 話は戻ってリロ アンド ステッチ。TVに繋がっていくのですけど、だんだん話が繋がっていくと面白くなっていく。次の作品、というかTVシリーズの方が、明るくて楽しめる気がしていますよ。

 という事で、TVシリーズに繋がるこちらの作品こそ、お薦めしておきます。ディズニーは真剣な話より、明るくて軽い話の方が、楽しめる事多い気がしていますので。

スティッチ ! ・ザ・ムービー
トニー・クレイグ ボブス・ギャナウェイ
B0009QX4OE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です