年収360万円から資産1億3000万円を築く法

年収360万円から資産1億3000万円を築く法
吉川 英一
4478631034
 戦略をもって、お金を貯めるって言う事ってどういう事なのかなあ、と感じながら読んだ一冊です。
 こちらの方はまず貯金と株で300万を貯めます。そして、それを元手に、ワンルームのマンションなどを買っていき、アパートの購入をして、安定的に資産を増やしていく、その過程(というか途中経過?)が描かれていきます。
 日本版、金持ち父さんのやりかたが書かれていると言った感じでもありますな。

 この本では、株式の買い方、家賃収入の得かた、というのが書かれていますが、この方式は、まさに金持ち父さんの日本版。そして、行っているのが都市圏じゃなくて地方でも行っている事に、驚きをもって読ませてもらいました。けっこう地方でも需要があるんですね。

 そして、一番の役に立つであろうやり取りは銀行とのやり取り。普通のサラリーマンなら商工中金や信金とうまく借金をする方法なんて、まず知らないでありましょうな。でも、この本には、その模様が載っています。いやあ、なまなましいw でも、役に立ちそうな話題だなあと改めて。

 この本を読んでいると、自分でもちょっとしたワンルームから始める不動産投資ができそうな気がしてくる。う〜〜んやってみるために300万、まず貯めてみますかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です