雨にもまけず粗茶一服

雨にもまけず粗茶一服
松村 栄子
4838714491
 基本的には、小説を読まない人間なんですけどね。でも、こちらの本は、書評ブログの中で、取り上げられていて、目に留まっていたんです。何か、気になってしょうがない所があったので、読んでみました。
 小説の困った所は、速読がやりづらい所。ビジネス本とか、HowTo本などは、自分の知っている所なんて、ささっと飛ばせられるんですけどね。それができなのが辛いw

 この本は、18歳になった茶道の家元継承予定(?)の若者が、家を飛び出して、やってきた京都で繰り広げられる人間劇。なんとも、出てくるキャラクター登場人物がたっていて、非情に面白い。京都にほとんど行った事ない人間ですけど、「あ〜、こんなイメージだなあ」という、そんなうまいキャラ設定と、テンポよいよ見やすさ。そして、「あるある」という人間模様に、ついてくるのが茶道の世界。
 微妙なバランスで成り立っていますけど、そこが、面白くて、ページを進んで読んでしまいました。
 日本の文化をうまく文章の中に取り込んでいますよね。茶道って、自分ちっとも疎いのですけどね。でも、興味を持ってしまったのは事実。

 お軸を前に、「ほ〜、そんな意味なんですねえ」などと言いながら、お菓子をもぐもぐ。お菓子の由来と季節のお話を聞きながら、「うんうん」と頷きながら、お茶を一服。
 「けっこうなお点前で。」 などと口にしながら、当たりさわりのない世間話と、お坊さんのお説教を聞く。「その器はね..」と、茶器の話題をしたり…。
 う〜ん、なんか、いまの自分には、なんとも魅力的な時間だ。面白そうでしょうがない。そういえば、どっかのテレビで、最近ビジネスマン向けの茶道教室があるよ、なんて話も合ったような。

 自分としては新しい世界が見えた一冊です。近所で気軽に始められる茶道教室、というか、お茶会みたいなものないかしら。お寺さんでやっていたりしているのかなあ…

 詳しい人、ぜひおしえてくださいw

お茶に関して、調べてみると、和ものに関するページが幾つかあるようね。
せっかくだからリンク先。

お茶コラム
お茶の教室ガイドなどもありますね。意外と近くにあった?

茶道小堀遠州流
比較的家の近くの茶道流派のページ。しっかり作ってありますねえ。なかなか、侘のある雰囲気です。

Wahoo
和物の検索エンジン。こういうものがあるんですね。知らなかった。

日本の伝統
こちらは日本の伝統専門のサイト。浮世絵のリンク集と言うのもありますね。伝統芸能、意外にネットに載っていると言う事知らないものですね。

2chにも茶道のスレッドがあるんですね。知らなかった。
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077897416/
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1142009259/l50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です