集中力

集中力
セロン・Q・デュモン
4763196898
「集中力がつけば人生が変わるぞ」の勢い出かかれていますよ。この本自体はアメリカでは非常に有名らしいと帯にかいてあります。読んで見ると、集中力をうまく使えば、あらゆることが克服できそうな勢いです。

 集中力を持って何かをやる、としても、常に目を見張る事が重要と言う事でしょうね。例えば、毎日せかせか働けば良いと言う事はありません。ポイントは、日常の中に何が学ぶ事が出来たか、考える時間が必要と言う事です。と本ではきます。
 と、なると、やはり頭を使って何をしていくかが重要になるでしょうね。
 また、そのことから、何が向上されたか。これを意識する事。普段の生活に意識を持つことでpowerが寄り集まるようです。また、そのことこそが計画の実行に繋がっていくようです。

 という事で、この本は、意識と集中力。これさえあれば、成功に導く事が出来ると展開してきます。夢を目標として行動する事で、また、「自分はできる」と集中する事で成功が見込めるでしょうと。

 そして、集中は常に出来ると思う事が重要のようです。というのは、集中できないと言うイメージを自分に持つと本当にできなくなるという事もありえるからだそうです。
 
 こんな感じでまとめてみると、成功本のエッセンスがふんだんに。でも、この本自体は1862年生まれの人が書いています。あらゆる本のルーツとなっている本のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です