大人が変わる生活指導

大人が変わる生活指導
原田 隆史
4822245071
 熱い! という感じの大人のための生活指導。まさに、タイトル通り。学生時代は、先生から生活指導ウケていましたけど、社会人になってみて、改めて「この日と誰かに生活指導受けてもらったほうが良いんじゃない?」 なんて言う人、いますよねえ。
 例えば、家族がいるのに休みは出かけちゃって、そう言えば家族と話してないなあ、とか、荒んじゃって、仕事にも行かなくなったり、最悪なのはお酒やパチンコに逃げたり…。まじめに生きていても、そんな余裕ないんだけどね。
 
 でも、そんな生活になったら何からはじめていくべきか。まずは、自分でひとつ決める。それをとことん続ける事。そう言えば、以前紹介したダメな自分を救う本にもありましたね。例えば靴をそろえる事。それだけでもよい。とにかく自分のやるべき事を続ける事に意味がある。

 そして目標も持つ事。この本で感心したのが、物質的な目標だけを持つのは良くないという事。例えば、お金持ちになりたい、家が欲しい、車が欲しい。そのような目標を持つのは良いのだけれど、精神的に豊かに慣れる目標も必要。それがないと、人生がおかしくなっちゃうからね。

 とにかく自分の中で決まりをもてれば、「父」になれる。人に優しくなる事だけが言い事ではない。おかしい時には、おかしいと答えられる事。それも人として期待されている事。そんなふうに人に言える事が出来るような人間を目指すべきなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です