10倍儲かる通販ビジネスの秘密

“通販の女王”が初めて明かす 10倍儲かる通販ビジネスの秘密
臼井 由妃
4534041357
 通販のノウハウの本と言うのは、そういえば読んだ事がなかったような。この本ではネットの通販だけでなく、カタログの通販も含めて、どうやって通販で成功していくかのノウハウが掲載されている。
 やはり商売の基本は、どちらもおんなじと言う事で、共通できる話題も多いような。でも、ネットと紙面。通販で差がある点もおもしろい。

 ネットの通販は仕事上関わっているので言える事だけど、規模の大小がその商売の成功の決定を持っているとは限らない。とにかく、商品の特徴、お店の特徴を出せる事が重要な要素。顧客を絞込んで、どうやって顧客を維持できるか、興味を持ってもらうかと言う所が重要という訳ですね。
 そういう意味では、ゲリラ的に商品を選んで、売りこみができる、商売ができる通販は面白い商売だと思いますよ。

 商売の仕方で面白いなあと思うのは、ロングセラーを仕掛けるPoint。書いてあったのは「ダサい・クサイ・クライ」のアイテムは意外に売れると言う事。

 例えば、汗のにおいが取れる「アセトール」見たいベタな商品とか、ポッコリお腹にスリムボディーのマジックベルトてな感じのベタ商品が意外に売れる。というか、よく通販の番組見ていると、そういうのが主力ですよね。なるほどなあ。

 そして、通販の成功のPointは、お客さまとのコミュニケーション。品質は? アフターフォローは?そういった配慮がしっかりできる所が生き残る。けっきょく当たり前に顧客対応ができる事と言うのが重要な訳ですね。

 後は通販らしいネーミング。うさんクサイの多くて面白いですよね。ネーミング次第で売上も大きく変るし。あと、DMも「これがすばらしい、これがいける」なんて言うことだけなくて「これをすると損をします」といったマイナス言葉も聞くみたいだしね。

 最後には年商1億を超える方法もありました。これは通販だけでなく、他の仕事にも通用する所、多いですね。やっぱり固定客と新規顧客をうまく維持する方法が重要なのです。
 そして、マスコミにアプローチする事。取材されて新聞やテレビにでる事。広告効果はやはり偉大か。そこまでやってみる価値はあるのでしょうね。

 単純に売れるだけで成功は望めない。うまくいくには、やはり定番とも言える道をしっかり踏む事が重要なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です