電車に乗れない人たち

電車に乗れない人たちー大丈夫、パニック障害は治るよ!
松本 桂樹
4872901347
 正直、いまちょっとした病気の状態です。電車に乗ると過呼吸になっちゃう事があります。ちなみに、いまのところ2度救急車に運ばれました。そして、2度ほど駅員室で休ませてもらった事があります。
 はは、こりゃ、完全に病人ですな。

 調べてみると、また、実際に症状を調べてみると、パニック障害と言う奴らしいですね。何でも脳内物質のセロトニン[G]とやらが足りなくなって出てくる症状のようです。また、この症状、放っておくと鬱病にも進行するらしいとか…。弱ったものです。
 だからといって症状としては、突然パニックになって「きーーーっっ」って叫び出す事はありません(笑)。動悸が激しくなって、動けなくなる。又は、ぐっと締めつけられる気分で、動けなくなる。そんな感じです。だから自分が弱るだけだから、迷惑はそんなにかからないと思うけどね。
 まあ、いまの仕事の忙しい状態が、体、休ませることできないので、どうも、症状続いちゃっていますね。

 ともかく、ある程度しっかり休む事と、その足りない物質を補うクスリをきちんと服用していれば、直ると言う事ですね。放っておくと大変ですから、その点はしっかりクスリをもらっていますよ。電車乗る前に何となくヤバいなってと気は強いクスリも飲んでいるし。

 この本では、その薬情報がかなりしっかりしている。また、直す為の事例も多く載っているので、さて自分は大丈夫だろうかと、ふと思いがよぎったときにも、ああ、大丈夫かも、と確認もできるような。

 ともかく、心と言うか、脳の病気でもあるので、ゆっくり直すしかないですね。まあ、ぼちぼちやっていくしかないでしょうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です