100の悩みに100のデザイン

100の悩みに100のデザイン 自分を変える「解決法」
南雲 治嘉
4334033660
 南雲先生の授業は非常に面白い。奥さんとのなれ初め話ばかりするが、それがまたよい。とてもフレンドリーだけども、色彩やデザインの事となると、さすがにいくつもと本出しているだけあって的確に解説してくれる。
 そんな南雲先生が、初の新書を出したと言う事で、読んでみました。

 今回の本はまさに「悩みの解決をデザインの手法」で、という事でしょうか。
例えばチラシを見るとすぐ買ってしまうという悩み。それはどうしましょうか。チラシはデザインで買ってもらおうとする手段あらゆる事をしています。だから買いたくなるのはしょうがない。チラシを見て単純に欲しいと思うのではなくて、情報をとる事に集中すると。

 私にとっては未読の本の山をどうしたら良いか。個人的にはその山を見ているのも楽しいのですけどね。で、ここにデータのちょっとした解析を持っていると解決が近くなる。にたような本を持っているなら、それはやめる。あとベストセラーだから買うというのも止めておくほうが良いみたいですね。なんでも、ベストセラーの6割は買って満足してしまうらしいし。

 いきる事でちょっとした悩みはいくつもあるものです。公園デビューから恋人の作り方、会社でどうしようとかねえ。
 ちょっと切り口の違った悩み相談。読んで見るとなかなかに気分転換です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です