漢方の飲む目薬

20080214-0020.jpg

最近目が痛くてしょうがない。
目が痛い 気持ちよく回復するには?」と言うエントリーにも書いたが、仕事を長時間していると、目が痛くて、頭痛がしてくる。最悪、目が回るような感じに…。

仕事をしていて限界を感じてしまうので、何とか治す方法はないものかと思っていたんです。そこで思いついたのが、「漢方」。
以前「漢方薬」で風邪クスリをもらった事があったのですが、これが思いのほか調子が良い。きっと漢方薬ならば、体に負担なく、調子も戻るかなと思っていたんです。

で、会社に来る途中にある漢方薬屋さんに相談してみると、目に良い漢方薬があると言うんです。出て来たのが、「杞菊地黄丸 (こぎくみょうけんがん)」というやつ。

さっそく飲んでみた所、ちょっと苦いけどセイロガンよりは飲みやすいしね。
しばらくは飲んでみて体の様子を見てみようと。

ネットで調べてみると、けっこう安く販売されているのね。送料無料の店まであってびっくりですわ。

ネット&モバイル通販 フェアに行ってきました

フェアの雰囲気
池袋サンシャインで行われていた モバイル&ネット通販 と言う展示会に行って来ました。
販売方法やパトナーとして組める企業があるかな? と言う目的の他に同じホームページ制作業社として、各社が、どのような取り組みで参加しているのかと言うのも興味の対象です。
思った以上に収穫のあった展示会でしたよ。

とりあえず、あとで感じた事書きます。

すぐはじめられるいきいき塗り絵 身近な草花

すぐはじめられるいきいき塗り絵 身近な草花
木村 旨邦
4096821055
木村さんとは、以前勤めていた会社が同じで、その縁で今でも、つき合っていただいています。昔からいい人で、学校の中の生徒とのもめ事があれば、みんな木村さんに相談しに行くような時もありましたねえ。
でも、昔からいい人過ぎちゃって、人との関係で悩んでいる事も多かった気がします。いい人過ぎる方なのでねえ…。

そんな木村さんが、以前から塗り絵のシリーズを発売している。「大人が楽しむ塗り絵」と題して、様々な名画や花の絵などを線画を起こして塗り絵にしている。以前に年配層を中心に塗り絵ブームが起こったので、結構な部数が販売されていると思う。「大人の楽しむ塗り絵」シリーズは木村さんのおとなの塗り絵サロンで紹介されているので、ご参考の事。

さて、そんな塗り絵を我が家のムスメたちと、おばあちゃんも参加して家族で塗り絵をしてみました。画材はみんな色鉛筆です。
さて、紹介してみましょう。

まずは私が書いた一作。最初はA4の大きいのにやったけど、あまりに描く部分が多くて疲れてしまった。疲れすぎたのでハガキサイズで。

おばあちゃんは、革の染めの先生です。さすがと言う作品。

次はおねえちゃん。5歳の作品。実物にとらわれずに凄いビビットな色使い。この色の使い方は大人が真似出来ませんわ。

そして、3歳の作品。ぬりえも初めに近くて、でも、色のせるのが面白かったみたい。楽しいなら何よりだよ。

色鉛筆をもって色を塗るのは久しぶりだったので、楽しかったなあ。子供たちは色合いが妙に現実と違って、その色相感は驚く事も多かったですね。

たまには家族で塗り絵。楽しいので、お試しあれ。ちなみにこの本は、おとなの塗り絵シリーズと違って家族で楽しめる一冊でした。

イカロスの山

イカロスの山 1 (1) (モーニングKC)
塀内 夏子
4063725065

を読んで以来、面白い山に関する本を探し求めてました。というか、山には思った以上にドラマがあるようで、山を通した人間模様が、また興味を誘う。

そんな山マンガの一つが最近10巻に渡った話に完結した。ちょうど読むには、よいタイミング。

描いている作者は塀内夏子[G]。ときどき、堀内(ほりうち)と間違えるので注意。弟に「へいうち」だよと指摘されたのは内緒だ(笑)。
そして、昔からのマンガ好きならJドリームオフサイドのサッカーマンガでおなじみだと思うけどね。

話は、今まで発見されなかった8000m級の山が発見される。その山をめぐって、一線級のクライマーと医者になった元山仲間との関係が復活する事で話が動く。
そこには、もう一つドラマがあって、医者になった男の奥さんが、クライマーとの恋愛関係があって…と微妙に昼メロ展開。

ともあれ、山登りのシーンは非常に力が入る。男の世界な感じ。
そして、話もガンガン来るので面白さに一気に読んでしまった。
そして、登頂に進んでいる時に、隊の仲間のケガや高山病、ライバルの死などが襲いかかる。でも、ストイックに上っていくしかない、という、まさに山男な展開。そして、7巻(モーニングKC)にはついにクライマックスへと進んでいく!

でも、最後のイカロスの山 10巻(モーニングKC)がつらい。
ここまで来ちゃうと昼メロ要素が強すぎる。ストイックに山を登る男が見たいのだ〜!

と、ちょっと不満がアリながらも、山登りの楽しさを伝えてくれた一冊だと思う。個人的には、楽しめたシリーズだった。

そういえば、今なら1巻がネットで立ち読み出来るようだ。
まず読んでみたい人は、Yahoo!コミック イカロスの山で、読んでみよう。

目が痛い 気持ちよく回復するには?

目が痛い、眼精疲労、そこから体調が悪くなったり、頭痛がしたりと辛いですよね。
パソコンの仕事をいていると、目が痛くなる事って、商売病みたいなものですから、避けられないものです。でも何とかしたいという気持ちは強いので、ネットで色々と調べてみました。

目をいたわる基本は、1時間の仕事に対して5〜10分の休憩時間を設ける。
その時にアイピローがあると良いような事も書いてありましたね。
最近は温かいのと冷たいの、どっちも使える商品もあるようなので手に入れたいなと思っています。
ASCAM 活性セラミック炭 Healing Nature HNアイピロー (取り外しバンド付) ネイビー HNP-001
B000FH8KKK

また、蒸しタオルが目の疲労に良い事も書かれていましたね。

そして、休みの日はできるだけパソコンの前に座らない。遠くの山の景色を見たり、ゆっくりする時間をつくる事で日ごろの目の疲れをねぎらってあげましょう。

あとは目の体操ですね。目が疲れてくると、そこも筋肉。目が凝ってきて疲れるようになるみたいですね。検索してみると、お医者さんの目の体操は役に立ちます。

そして、目の体操のyoutubeもありました。

それでもダメなら、お薬に頼るしかありません。できれば、栄養剤みたいな薬ですめば良いのですけどね。Yahoo!知恵袋をみていると、セデスVが効くような話がありました。これは自分も試してみよう。

個人的には目に効くような漢方薬と言うのにも興味があるんですけどね。

声の狩人

声の狩人 開高健ルポルタージュ選集 (光文社文庫)
開高 健
4334743714
本屋さんに行ったら、開高健の新作が置いてある? どういう事と思って、手に取ってみたところ、そうか昔の作品を改めて編集して文庫にして発売されたようですね。

この本のお話は、1962年に連載されたルポルタージュのようですね。
取り上げられた題材は、イスラエルで行なわれたナチスのホロコーストに対する裁判、「アイヒマン裁判[G]」。
知っている人は知っているかと思うが、ヒトラーの命令でアイヒマンが実行したとされる、ユダヤ人の大虐殺。第二次大戦後、アイヒマンは、アルゼンチンに逃亡。しかし、イスラエルの諜報機関モサドのてにより、イスラエルへ引っ立てられ、裁判を受ける事となる。
その時の模様を、開高健らしい、ニヒリズムにユーモアを加えた感じで伝えられている。

世紀の裁判とは言われたが、やり取りが、非常にかみ合わなかったようだ。
その模様が描かれているが、アイヒマンに対して裁判官が色々と問い詰めていくが、命令されてやったとのらりくらりと口撃から逃れていく。しかし、話が哲学に及んでいくと急に饒舌になるアイヒマン。
その模様は、イスラエルの人たちは苦虫を噛みながら聞いていたようだ。

結局は死刑になる。
しかし、開口は最後の部分にこう書いている。そこが印象的だった。

「イェルサレムでの事件が”裁判”でなく”劇”であったということを考える」

実録!小さな会社の「営業のすごいしくみ」

実録!小さな会社の「営業のすごいしくみ」
市川 善彦
4860951255
営業がどう、うまくいくか。
営業して仕事を取ってこないと、お金が入らないので、どこの会社でも、営業は生命線です。
営業で仕事を取ってくる=相手にどうやって印象を残すか
この本では、この所がミソとなっているようですね。

そこには、ちょっとした小技の集まりみたいなものです。
たとえば、名刺にちょっと工夫をする事で、つい名刺を再度取ってもらう。その工夫とはもっこりしたシールを貼る。あんまり子供じみているのでやらないから、目立つ。目立つ事が出きるから呼んでもらえる。

営業の手段として、お客様を喜ばせる。とても重要なポイント。
喜ばせるためにはお客様に喜んでもらえるような情報を提供する。当然、その人が何を知りたがっているかが問題でもあるけど。
そして、お客様自身がわからないような利点を褒める。利点を知っていれば、お客様自身の売りを知るので新たに利益につながって行く。

相手を喜ばせるスパイラルを作る事も、営業しているうえで楽しくなりますのね。楽しい仕事のwin-winですな。
ちょっとした工夫で、なにか違った事が見つかるかもしれません。この本では、そんなヒントが入っていました。

なぜ、エクゼクティブは書けないペンを捨てないのか?

なぜ、エクゼクティブは書けないペンを捨てないのか?
パコ・ムーロ 野田 恭子
4777108023
面白かったなぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?の続編。続編と言っても読み切りの話題が、続くだけなので、特に連続した話はない。

また、相変わらず、タイトルはさして重要ではない。
仕事をするうえで、何が重要なのか、行動する事、仕事とプライベート共に充実する事。
そして、仕事に向かううえでの心構え、それ一つで仕事の充実度、完成度がどれだけ変ってくるか。事例にしている内容を読むと改めて考えさせられる。

まず序章に来る話でがつんと来た。
「来ない人は、いない人」と言う話。
売れないんですと悩んでいる人がいる。その人はインターネットの顧客システムや電話勧誘、ありとあらやる手段で考える。
でも、結局はお客様の前に現われないと、結局最後はお客様は動いてくれない。
だから売れないときならば、お客の前に現われよう。顔を出す事で何かが変るかもしれない。

この事を読んで、現在と待っている案件のことを思い出した。
そこでさっそく電話してちょっと悩んでいる風だったので、さっそく訪問する事にした。話してみるとたいした事ではない事で悩んでいた。

こうすればいいじゃないですか。
これで仕事が動いた。つまずいているときは動く。お客様の前に行く。この事が思った以上のブレークスルーになると言う事、体験してしまった。

この本に載っている事は生きてくるし、使える。でも、使いこなせるかは読んだ人間が行動できるかにかかっている。

セガラリー REVO

どうも、販売ランキングを見ていると、売れ行き的には、あんまり芳しくなかった様子。
でも。せっかく購入したのですから、私は楽しんでいますよ。

セガラリーと言えばゲームセンターでは、人気が高いソフトです。
そして、レースゲーム購入は多分7〜8年ぶりじゃないかな。PS2を持っていたけどリッジレーサーすらやった事ない私が、何となくピポサルレーサーのデモをやってみた時に、「PSPでレースゲームは結構いけるぞ」と思ってきたのです。せっかくレースゲームを買うなら、セガのゲームと言うのは良いかな、と思いセガラリー買ってみました。

やってみての感想ですが、小さな携帯ゲームなのに、凄い迫力です。視点も車の前から見るものもあれば、車を後ろから見る視点も選べて、こんなによく動くのか、と驚いた。

またレースが、ラリーなので車が丈夫なところが良い。ガツンガツンぶつけようと壊れないし、壁にぶつかる勢いで無理やり曲がることができる。乱暴な運転好きなら結構行けるかも。

でも、不満としては、思った以上にグリップが悪い。カーブが曲がりきれない事も多いし。
これは俺の腕が悪いのかなあ。でも、曲がりきれずに壁激突は結構多いのよね。ゲームが進むと良いタイヤなんかも現れるのかしら。

ともあれ、スピード感と激突感が楽しめる荒くれ者の一本です。しばらくこれで楽しめそうです。

セガラリー REVO
B000XUIPYU

メモリとリーダーが届きました

920scを購入して、キャンペーンサイトで応募すると順次2GのmicroSDとカードリーダーがもれなく、もらえる。

欲しかったのは、このストラップになるカードリーダー。
今まで、撮った写真を携帯から渡そうとしたら、メールで送るしかなかったですからね。ネット環境がなかったら、どうしたら良いのやら。

そこで、メディアリーダーを持ち歩く事になるんですけど、またかさばる事が多いのですよね。なので、ストラップ上にメディアリーダーがあるとホント便利です。

こういう形でメディアリーダー他にあるかなあとAmazonを覗くと、一応ストラップにつける事ができるメディアリーダーはあるようです。こちらはご参考まで。

バッファローコクヨサプライ BUFFALO 単品カードリーダー MicroSDメディア対応 ブラック MCRMSDU2BK2A
B000TW9A2S
トランセンドの永久保証付きTranscend miniSDカード 2GB

上海問屋オリジナル microSDHC(マイクロSDHC)カード 4GB